前へ
次へ

バーチャルオフィス利用すべき|メリット・デメリット

バーチャルオフィスのサービス内容は提供会社によって千差万別です。バーチャルオフィスが登場してからまだあまり経ってないこともあり、運営会社によって偏りがあることも事実です。ただ一番のメリットは、利用者にとってメリットのある「住所」を借りられるということです。バーチャルオフィスによっては秘書サービスなどもおこなっていますが、基本的にバーチャルオフィスの魅力は、都心部の一等地に形式上事務所を持てることにあります。現実問題、一人で借りることは金銭的に不可能な場所に事務所を構えることができるのは、事業者によって大きなステータスになるでしょう。もちろん中には自宅以外ならどこでもよいという事業主のために、地方の格安バーチャルオフィスを提供するサービスもあります。バーチャルオフィスのメリットには自宅以外で事務所を構えるときのコスト削減もありますので、必要なものを必要な時に必要な分だけ利用できるのは大きな利点です。逆にバーチャルオフィスのデメリットは、特定の業種では開業ができないことです。難しいのは弁護士や税理士、司法書士などの士業、有料職業紹介業や宅地建物取引業です。今後もしかしたら要件緩和がされることもありますが、現時点ではこうした職業以外で利用を考えたほうがよいでしょう。

Page Top