前へ
次へ

働き方の変化とバーチャルオフィスの活用

ITの仕事が中心の方もいるなど、会社を構える必要がない場合もありますが、仕事で必要になる住所は大切で

more

バーチャルオフィスはメリットもある

スタートアップのために、あるいはビジネスといっていいのかというレベル(小規模)経営をはじめ、フリーラ

more

バーチャルオフィスでも郵便物の受け取りは可能です

個人事業主としての事業所や会社の本店などとしてバーチャルオフィスを利用した場合に郵便物や電話対応など

more

レンタルオフィスとは違うバーチャルオフィス

事務所を借りるならレンタルオフィスなどはポピュラーですが、近年人気が高まっているのがバーチャルオフィスです。違いは実際にオフィスがあるかどうか、バーチャルオフィスは事務所という場所を借りるわけではなく、住所や電話番号などだけを借りることができます。現在はネットがあれば仕事ができるので、会社ではないと業務ができないと言わけでもありません。今はクラウドサービスも充実をしているので、さらに仕事をする場所にこだわることも無くなりました。とはいえ住所は会社を運営する上でスルーはできません。住所は必要ですし、仕事をする腕で信頼性も関わってきます。バーチャルオフィスなら、気軽に住所を取得出来て、信頼性を失うことにはなりません。そんなバーチャルオフィスと似ていますが、レンタルオフィスは仮想の事務所ではありません。働くことのできるスペースが用意をされていて、通信設備もあるので電話やネットを使っての仕事をその場所ですることができます。デスクや椅子などをはじめとする、業務に必要は備品などもあるので、場所を借りてすぐにそこで仕事ができるのがレンタルオフィスです。また会議室なども教養設備があることが多く、会議のためにも利用ができます。機能としても実にバラエティに富んでいるのもレンタルオフィス、ですが費用面で考えた時に、コスト面ではバーチャルオフィスの方が安く済ませることができます。時代に応えるサービス提供ができるのがバーチャルオフィス、実際にオフィスを持つ必要はないけれども、住所や電話番号は欲しいなら使わない手はありません。オフィスを借りるのは大きなお金がかかること、毎月の支払もあるので出費はかさみます。ですが実際にオフィスを借りることなく、住所だけでいいならバーチャルオフィスでも十分です。住所と電話番号はあるものの、実際にオフィスのスペースを借りるわけではない、おかげで無駄なお金を失うことにもなりません。

電話用件込みでバーチャルオフィス貸し出し中
お問い合わせが合った際にはすぐにお知らせいたします

Page Top